忍者ブログ

京都 天然石 カウンセリング

宇治市木幡にて天然石を通じたカウンセリングをしています。数十個ある水晶の原石からピンとくるものを選んでいただき、その水晶を通じて感じるメッセージをもとにカウンセリングを進めていきます。予言や占いのようなものではなく、天然石のように素直で純粋な心に還るためのものです。

親が治れば、子供も治る。

最愛の子供が精神的に不安定になると、

特に母親は必死になって原因を究明し、助けようとすると思うんだけど、

ここで何度肝に命じても忘れてしまいがちなのは、

そもそも、子供が不安定になったのは親である自分のせいなのだ。

ということ。

親である私達が、自分の心の苦しみを見て見ぬ振りしているから、その苦しみが子供に流れて子供が苦しんでいる。

私達親は、子供に流すことで(もちろん、その気は無くとも)楽になっているのだ。

それを、世の中のほとんどの親がやっている。

「子供を心配する」という方法で。

親が子供を心配するのは当たり前だと思って、

さも愛情であるフリをして

私達は、子供を苦しめているんだ。

これは真実だから、初めはとても耳が痛い。

今、特に子供が不調で無ければ、ほとんどの人が聞き流すだろう。

しかし、いつまでもそれをやって、私達が自分の心を無視し続けていると

遂には子供の誰かが不調をきたすのだ。

そうなって初めて事の重大さを意識するんだけど、

そうなってもまだ、

「子供の不調は、自分のせいだ」

と、心底気付くのは難しい。

何故なら、それに気付いてしまうと、

今度は自分が苦しむからだ。

今まで子供に流して楽に生きてきた分が、

自分に戻ってくる。

戻ってくるも何も、本来あなたの苦しみなのだから、あなたが請け負って当然なのだ。

今まで子供に流していてごめんなさい。

貴方を苦しめていたのは、私なのだ。

これから、きちんと自分の苦しみに向き合います。

と、気付けるかどうか?

頭でわかったつもりでは絶対にダメ。

その証拠に、子供は一向に良くならないはず。

親である私達が、自分を治すこと。

ただ、ひたすらひたすら、自分の心の苦しみに嘘をつかず、毎日毎日向き合い続けること。

子供を治そう なんて絶対にしないこと。

それをやめない限り、絶対に子供は良くならない。

親が治れば、子供は治る。

子供が治らないとすれば、貴方がまだ自分に嘘をついているのだ。

子供はそれを身をもって教えてくれている。

貴方が心底気付くまで、子供はずっと待ち続けているのだ。




拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
uemura hiroyo
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1975/10/22

統合失調症 薬なしでの回復

お問い合わせフォーム

カウンセリングをご希望の方は、以下のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

感想をお寄せください。

カウンセリングを受けて感じたこと、その後の変化など・・以下のメールフォームよりお気軽にお寄せ下さい!ずっと以前に受けて頂いた方でも、もちろん結構です。 皆さまからの声をお待ちしています。

P R