忍者ブログ

京都 天然石 カウンセリング

宇治市木幡にて心のカウンセリングをしています。 また東京のパワーストーンショップの老舗㈱ナ・ムーよりお預かりしている水晶の原石も販売しております。

いい歳して、親の愛情求めちゃダメ?


私はそう思わない。

というか…今まではそう思っていた。

「いい歳なんだから、いつまでも子供の頃の不満持ち続けてちゃダメだ。親に感謝しなくちゃ。」って。

そうやって、心の底から親に感謝できるようになりたい、なりたいと思ってきたんだけど…

なんか、違うみたい。

「いい歳して〜」なんて言う人ほど、
実は親に不満を抱えているように感じる。

偽物の大人が多いなぁと思う。

何を話していても、どこかで仕入れたような「大人」のセリフばかりで、
何だか心が狭く、苦しくなる。

最近自分のなかに、まだまだ本気で親に怒っている自分を見つけてしまった。

小さい頃、怒られてばっかりだったことを
想像以上に、現役で拗ねている。

我ながら困ってしまった。

理屈では、もう許していいことわかっているけど
(というか、子供は優しいからずっと許してきたんだ)

私がずっと、偽物の大人で蓋をしてきたから
こじらせてしまっている。


【子供が親を大好きな気持ち、ナメんなよ!!】


と、言われた感じがした。

料理しながら、

「そやなぁ。良い子やもんなぁ。嫌やったなぁ。」

と、自分に声をかけたら、

胸がグッときて、涙がこぼれた。

「怒っていいよ、嫌だったんだし。」

親だって完璧じゃないし、「あれは嫌だった!」
って、思っていてもいいと思った。

そうして、自分の子供には出来るだけ同じ想いをさせないように気をつけてあげたらいい。


自分がしてほしかったように。


そうしていくうち、知らない間に無くなってしまってるんじゃないかなぁ。

きっと、「癒える」ってそれくらい自然な感じだろうね。


子供が親を大好きな気持ち、なめんなよー!!

拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
uemura hiroyo
年齢:
43
性別:
女性
誕生日:
1975/10/22

統合失調症 薬なしでの回復

お問い合わせフォーム

カウンセリングをご希望の方は、以下のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

カウンセリングに来れない方々へ。

ご覧頂いている方々の中には、外に出るのが難しかったり、お話するのが苦手だったり、金銭的に難しかったり、未成年の方だったり…様々な理由で人知れず苦しんでおられる方も沢山いらっしゃると思います。そういった方々もお悩みをお寄せ下さい。 ブログや動画などで私なりにお返事をさせて頂いて、同じ苦しみをお持ちの皆さんと共有したいと思います。費用は頂きませんので安心してお寄せください。私も無理のない範囲で出来る限りお応えしていきたいと思っています。宜しくお願い致します。

P R