忍者ブログ

京都 天然石 カウンセリング

宇治市木幡にて天然石を通じたカウンセリングをしています。数十個ある水晶の原石からピンとくるものを選んでいただき、その水晶を通じて感じるメッセージをもとにカウンセリングを進めていきます。予言や占いのようなものではなく、天然石のように素直で純粋な心に還るためのものです。

あれ?なんで私はここにいるんだ? 2-③


②のつづき です。


「初めまして。」

思い返せば、そのときが運命の人と出会った瞬間となるわけですが、
当の本人たちは知る由もなく、月日は流れてゆくこととなります。
確か、マンツーマンのレッスンも数回で終わり、ほどなく皆と同じ4~5人のグループレッスンのクラスに私も入れてもらえることになりました。

病院の受付の仕事はそのままで、
仕事終わりの夜8時くらいから週に2日、音楽学校に通う日々。
みんな18歳くらいの若い子たちがほとんどで、元々人見知りなのも手伝って、他の生徒さんとはほとんど交流を持たず、レッスンが終わると、そそくさと家に帰っていました。

元々歌が好きで、カラオケレベルだと小さい頃から「歌上手やな~」と褒められていたため、
小学生くらいまでは、そのまま素直に”歌手になりたい!”と、夢見ていました。
25歳になった私もやっぱり歌は好きでしたが、その頃はもう、淡く抱き続けてきたその夢を、きっぱり諦めるために学校へ行ってみよう!といった心境でした。
上手い人が集まるところへ行けば、自分はそこまででもなかったと知れるだろうと思ったからです。

しかし、色んな生徒さんの歌を聞いても、衝撃を受けるほど上手な人はいませんでした。
あれ・・・?と思ったその矢先・・・衝撃的な歌を聴くことになります。
それが、先生(主人)の歌でした。

その瞬間、

「あーーー、来て良かった。私はこれを聞きにきた。もう、これできっぱり諦められる!」

そう思いました。心がスッキリとしていました。


しかし!

ここがまた彼のすごいところで(身内をすみません、、)

彼の歌を聞けば聞くほど、音楽が好きになり、「私も歌えるようになりたい!!」

そう思わせてくれるのです。

今思うと、そのときには、”音楽でプロになる” とか、”なれたらいいな” とか、

そんなことより

ただ純粋に、私らしく、私らしい歌を、先生のように、歌えるようになりたい!

そう思っていたと思います。

彼はまさに、みんなにそれを教えてくれる先生だったのです。

毎週楽しみに、練習も毎日のようにしていました。


しかし、そんな日々が半年過ぎたころ・・・

仕事終わりで通っていた疲れも出てきたのか・・・また現実的な感覚に引き戻されるようにして


””もう、辞めようかな””


という想いがよぎります。

入学時に一年分の授業料は支払い済みなので、まだあと半年分残っているのですが、
もう、音楽で夢を抱いているわけでもないし、一度習ってみたかった夢も果たせたし、
もう、自分にとって意味は無いかな~と思い始めていたのです。


              !!!そのとき!!!


”” 植村典生(主人の名)から目を離すな。目を離したら、お前の人生は終わったも同然だ ””


何度思い出しても不思議なのですが(未だ声の主が誰だかわからない)
突然、私の胸にハッキリと、勘違いなんかでは済まされない声が聞こえてきたのです。


”” えっ・・・? ””

”” 何、今の・・・。植村先生・・・から目を離すな・・・なんでやろう。どういう意味・・?””


メッセージの意味が全くわかりませんでした。


ただ、

”” お前の人生は終わったも同然 ””

この言葉が気になり過ぎました(^^;))

「よくわからんけど、私の人生が終わるんは嫌やなあ。」 と、率直に思いました (笑)


なので、


「まあ、確かに先生の歌は聞きたいなあ~。。じゃあ、あと半年は先生の歌を聴くためだけに通うことにしよう♪」


そう思ったのです。


というわけで


私は、誰だかわからないその声の主に従って、

残りの半年、ただ単に、上手い先生の歌を聴くためだけに学校に通うことになります。


そして・・・


そのまま半年が過ぎ、学校生活も、残すところあと2回の授業となったころ。

私はいつもどうり、病院の仕事を終えて、20時頃から先生のグループレッスンを受けていました。

4~5人の生徒が順番に前に出て、ひとりひとりレッスンを受けます。

その日、最後の順番だった私は、前の生徒さんのレッスンを後ろから眺めていました。



そのときに・・・

また、不思議なことが起きたのです。




つづく





拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
uemura hiroyo
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1975/10/22

統合失調症 薬なしでの回復

お問い合わせフォーム

カウンセリングをご希望の方は、以下のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

感想をお寄せください。

カウンセリングを受けて感じたこと、その後の変化など・・以下のメールフォームよりお気軽にお寄せ下さい!ずっと以前に受けて頂いた方でも、もちろん結構です。 皆さまからの声をお待ちしています。

P R