忍者ブログ

京都 天然石 カウンセリング

宇治市木幡にて天然石を通じたカウンセリングをしています。数十個ある水晶の原石からピンとくるものを選んでいただき、その水晶を通じて感じるメッセージをもとにカウンセリングを進めていきます。予言や占いのようなものではなく、天然石のように素直で純粋な心に還るためのものです。

自分の両親に、心底感謝できるかどうか?



以前、薬なしで治す統合失調症③でも書いた沖縄の稲福先生のフェイスブック
シンプルでとても納得させられる記事があったので以下にご紹介させていただきたいと思います。

*******************************
 
<2月10日付の記事>


『「一点の曇りもなく、自分の両親に感謝すること」とは、
               親も自分も神になることである。』

このことに気が付いた。
「一点の曇りもなく、自分の両親に感謝すること」...
それには
すべての心や体の病気を治癒せしめる究極の力がある。
それ以外にない、と言っていい。

だから、それは神である。
(神とはすべてを調和にする力のことを言っている)

普通、人間が神になろうと思っても、
どうしていいか、わからない。
(そんなことできるはずがない、とも思っている)

でも、こうすればできる、というのである。
自分の心を見て、「一点の曇りもなく両親に感謝しているか?」
を自分自身でチェックすればいい。
もし、曇りがあれば、
あることに気づいただけで、曇りは消え去る。
それを忘れずに続けていると、
しまいには、
一点の曇りもなく、両親に感謝する心が自然に芽生えてくる。
(なぜなら、人間みな、生まれたての赤ちゃんの時はそうだから。
 すなわち、誰でもみな神になれる、ということである。)

ところが、
両親が生きていても、死んでいても、
われわれはその表顔(喜怒哀楽、怒り、不安、などをもった生身の人間として見てしまう)だけに注目して、
その不調和波動に染まってしまう(下図の左側)。
そして親にグズグズしてしまう。

これが、
すべての苦しみの原因(肉体も精神も)であることがわかった。
そしてこれが、
延々と親から子に伝わる負のカルマである。
(不調和波動のつながり)

ところが、よく見ると、
裏半分には神としての親がそこにいる(下図の右側)。
しかも、それは、
この世でもっとも最強なる神である。
しかも、わたしだけの、わたしを導く神である。

もし、
われわれが、
「一点の曇りもなく、自分の両親に感謝」することができると、
両親の表顔(すなわち不調和波動を発生している親)が消えて、
真実である神としての親が表に現れてくる。
(それがすべてを調和にする力である)
すると、
両親も浄化されて自分も浄化される。
すなわち、
それで、
心や体の、病の根本的な治癒が起こる。

すべて自分次第。




*******************************************

稲福先生のこの記事はとても共感します。
私自身、数年前にある日突然、実父の本当の姿が見えるようになったからです。

表向きは強面で喧嘩っ早く、怒らせると怖い父なのですが
そして子どもの頃からそれを父だと認識していたのですが、今は父を見ると、表面的な父は変わらないのに、その奥にもう一人の本当の父の姿が見えるのです。(まるで実際に目で見ているかのように”感じる”感覚。起きながらにして夢も同時に見ているような感じ。石を通じてカウンセリングしているときもそのような感覚です。)
そしてそれは、悟りを開いたお坊さんのような、穏やかで崇高な父の姿です。

私はその「本当の父の姿」が見えるようになってから、自分の苦しみも楽になっていったように思う。
いや、”まず自分の心を見つめて楽になっていったから、父の本当の姿が見えるようになった。”
というのが本筋なのだろう。

自分の心を見つめ、親に感謝できる心を育てると、親に限らず、この世の全ての本質が見えるようになってくると、私は思う。
なぜ、親に感謝できることが大切かというと、きっとそこが一番シンプルでいて、もっとも難しいからじゃないかと思う。

つまりのところ、自分の両親に心底感謝できるということは、この世の全てに感謝することと同義なのではないかと思う。もっと正確に言うと、この世だけでなく、この世の両親から繋がる先祖代々への感謝でもあり、さらにどんどん遡って行くと、そもそもそんな全ての命を産み、育み続けてくれている大自然(地球・宇宙・神)への感謝そのものへと繋がっていく。

だから、両親への感謝が、先生の言う「究極の力」になるのだと、私は思う。


もちろん、初めからそんな難しく考えなくとも両親に感謝ができて、先祖への感謝も自然に湧きあがってくるという人もいるだろう。
そういう人はきっと、子どもの頃から心身ともに健全に育ってこられたのではないかと想像する。
そしてそのような境遇に恵まれたことに、その方はさらにご両親に感謝を深められるのだろうと思う。

私はどこまで両親に感謝できているだろうか、自分の本質は「まだまだ足りない!」と叱ってくる。

大切なことはいつも至ってシンプルで、とても腑に落ちる。



  お父さん、お母さん、ありがとう。



*稲福 薫医師プロフィール(HPより抜粋) 

長崎大学医学部卒業。医学博士。
沖縄県立中部病院研修医
国立がんセンター(東京)レジデント
琉球大学医学部産婦人科講師
沖縄赤十字病院産婦人科部長

現在 いなふくクリニック院長(沖縄県宜野湾市在)

<以下、HPの”はじめに”より抜粋>

すべての病気の原因、すなわち、心の病気も、肉体の病気も

すべて不調和波動=苦玉(くだま)が原因であることがわかりました。
すなわち、
苦玉を完全に解消、克服することで
すべての病気が根本的に解消されるということです。
(最近では、精神疾患だけでなく、
現代医学では治療困難とされて困っている患者さんが治癒目的に受診されます。)
 
 
 
 
 

  

拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
uemura hiroyo
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1975/10/22

統合失調症 薬なしでの回復

お問い合わせフォーム

カウンセリングをご希望の方は、以下のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

カウンセリングに来れない方々へ。

ご覧頂いている方々の中には、外に出るのが難しかったり、お話するのが苦手だったり、金銭的に難しかったり、未成年の方だったり…様々な理由で人知れず苦しんでおられる方も沢山いらっしゃると思います。そういった方々もお悩みをお寄せ下さい。 ブログや動画などで私なりにお返事をさせて頂いて、同じ苦しみをお持ちの皆さんと共有したいと思います。費用は頂きませんので安心してお寄せください。私も無理のない範囲で出来る限りお応えしていきたいと思っています。宜しくお願い致します。

P R