忍者ブログ

京都 天然石 カウンセリング

宇治市木幡にて天然石を通じたカウンセリングをしています。数十個ある水晶の原石からピンとくるものを選んでいただき、その水晶を通じて感じるメッセージをもとにカウンセリングを進めていきます。予言や占いのようなものではなく、天然石のように素直で純粋な心に還るためのものです。

水晶とカウンセリング


自分が書いたHOMEの記事を何度も読み返しては、これを読んだ人はどんな風に感じるのかなあと思います。
もともと、水晶が好きだったり、精神世界に興味のある方は抵抗無く読んでくれるのかな。
私は、できれば水晶やパワーストーンに興味なかった方とか、精神世界なんて何だか怪しくて抵抗あるな・・っていう方にも、抵抗なく受け入れてもらえるような仕事ができたらいいなあと思っています。
 
私が今のお仕事をさせてもらったのは5~6年前になります。
自分がこのような仕事をするとは思ってもいませんでした。
もしかしたら、ますます怪しいと思われるかもしれないことを覚悟して言いますが、
そもそものきっかけは、さらにさかのぼること10年くらい前、ある朝トイレに入ったら
自分の胸に「お前は石屋をやりなさい」という、はっきりとした声が聞こえてきたのです。

「えっ」と思いました。
もう、疑いようのないはっきりとした声だったので、気のせいでは済まされませんでした。
あと、自分はもともと水晶は好きでしたが、「お店をやりたい」などとは一度も思ったことがなかったので、その声が自分の欲望からくるものではないことも判断材料の大きなポイントでした。

とっさに私はその声の主に返事をしていました。

私「えっ?でも・・私、石屋をしたいなんて思ったこと無いです」
 
 「大丈夫」

私「・・・でも経営のこととか何にも知らないです」

 「大丈夫」

私「・・・でも仕入れ先とかも・・知りません」

 「大丈夫」


確かこんな感じの質問を3つほどしたと思います。
全ての質問に対して、「大丈夫」とだけ返事がありました。

えー??っと思いました。
どうしよう??と困りました。

それで、ふと思いました。

「このメッセージが本当なら、”大丈夫”なように導かれるはずだ」

そもそも私は頑張りようがありませんから、できることといったら「信じる」のみです。


私はすぐ、「はい」と返事をしました。


その日から本当に不思議なご縁に導かれました。
途中、色んな試練もありましたが、その全てに深い学びがありました。
不安に駆られても、自分の直感を信じて歩んできました。
それは今も変わりません。

自分の直感、本当の自分、素直な自分・・・人は皆、幸せになるために大いなる存在に導かれていると思います。
それは特別なことではなく、本来ごく自然なことだと思います。
そんな存在を、もともとは”神様”と呼んだのではないかと思います。
私は無宗教ですが、母親が子供に諭すときのように、人がいざピンチのときに思わず「神様!」というように、お正月には神様に手を合わせるように・・
そんな自然な存在としての神様を私はとても大切に感じています。

なかなか文章にするには難しい言葉ですが、皆さんに伝わるといいなと思います。


拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
uemura hiroyo
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1975/10/22

統合失調症 薬なしでの回復

お問い合わせフォーム

カウンセリングをご希望の方は、以下のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

カウンセリングに来れない方々へ。

ご覧頂いている方々の中には、外に出るのが難しかったり、お話するのが苦手だったり、金銭的に難しかったり、未成年の方だったり…様々な理由で人知れず苦しんでおられる方も沢山いらっしゃると思います。そういった方々もお悩みをお寄せ下さい。 ブログや動画などで私なりにお返事をさせて頂いて、同じ苦しみをお持ちの皆さんと共有したいと思います。費用は頂きませんので安心してお寄せください。私も無理のない範囲で出来る限りお応えしていきたいと思っています。宜しくお願い致します。

P R