忍者ブログ

京都 天然石 カウンセリング

宇治市木幡にて天然石を通じたカウンセリングをしています。数十個ある水晶の原石からピンとくるものを選んでいただき、その水晶を通じて感じるメッセージをもとにカウンセリングを進めていきます。予言や占いのようなものではなく、天然石のように素直で純粋な心に還るためのものです。

愛しか届かない。




夕べ、中学生の息子と話していて気づかされたことがあった。

私が叱っているとき、それは起こるんだけど
いや、叱る以前に、感情的になって”怒って”しまっているときに、それは起こるんだけど、
私の話している言葉が理解できないと言うのだ。

もちろん、耳では聞こえているし、話を理解する能力も、少なくとも私が彼と同年代のときより優れていると思う。

なのに、私がどんなに怒っても、「お母さんの言ってる意味がわからん!!」

と、さらに怒ってくるのだ。

私からすれば、「何をいまさら!毎日同じことばかり言わせて、いい加減にしてよ!!」

となるのだが、(内容はごく日常的なことである、、)

こうなると二人はすれ違ったまま、喧嘩状態となる。

これをもうずっと続けてきて、お互いうんざりしているんだけど、

毎回ながら、あまりにも平行線をたどるやりとりに、私も”あれれ?”となって、

今一度冷静になって彼と話をし始める。

そのとき、彼が何とも不思議な反応をするのだ。

昨日も一連のやりとりのあと、「意味がわからん、わからん!」と言う息子に対して、
落ち着いて話をし始めた。

すると彼が、

「あー、、そういうことやったん、、、今、わかった。でも、ずっとわからんかった。ずっとずっと意味がわからんかってん!そやのに怒られるから嫌やってん!今のお母さんの言ってることはよくわかる。なんでそういう風に説明してくれへんの?!」

そう言って、急に話を理解するのだ。

私はこれまで、この真意に気づかなかった。

今まで私は、喧嘩の部分も含めて、とにかく彼に伝えるには根気が要るんだと思っていた。
彼が納得できるように、色んな角度から説明したりしなくちゃいけないんだと思っていた。

しかし、もっと大切なことがあったのだ。

彼はきっと、愛から発した言葉で無いと理解できないのだ!

だから、私が感情的になって怒っている状態では、私としては終始同じことを言っているつもりでも、届かないのだ。

確認したわけではないけど、きっとそうだと思う。

彼と接し続けてきた私には、それが腑に落ちる。

これが本当なら、彼はすごいと思う。(というより、子どもの感性はすごいのだ)

物事を理屈ではなく、愛で感じているということだ。


”何度も同じことを言わせて!” と腹を立てている私の言葉は、暴力でしかないのだ。


・・・だって、毎日同じことを言わされれば、誰だって怒ってしまう とか
・・・怒られるのが嫌なら、ちゃんとすればいいじゃない      とか

そんなことは、筋の通った理屈でも何でもなかったのだ。

文章にすると、当たり前のことのように聞こえるかもしれないけれど、
私には衝撃的な気づきである、、

そして、これが合っているかどうかより

そういう人でありたいと思う。

子どもに限らず、誰に対してもそうでありたい。

いつでも、何度でも、心を込めて相手と話ができるような、そういう人になりたい。


 
 息子は息子で、ずっとくじけずに、何度も何度もそれを伝え続けていたのだろうと思う。







カウンセリングをご希望の方はこちらから。お気軽にお問い合わせください。







拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
uemura hiroyo
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1975/10/22

統合失調症 薬なしでの回復

お問い合わせフォーム

カウンセリングをご希望の方は、以下のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

感想をお寄せください。

カウンセリングを受けて感じたこと、その後の変化など・・以下のメールフォームよりお気軽にお寄せ下さい!ずっと以前に受けて頂いた方でも、もちろん結構です。 皆さまからの声をお待ちしています。

P R