忍者ブログ

京都 天然石 カウンセリング

宇治市木幡にて天然石を通じたカウンセリングをしています。数十個ある水晶の原石からピンとくるものを選んでいただき、その水晶を通じて感じるメッセージをもとにカウンセリングを進めていきます。予言や占いのようなものではなく、天然石のように素直で純粋な心に還るためのものです。

京都 伏見 堀田医院



今日は、うちの一家も時々お世話になっている内科の先生をご紹介させて頂きたいと思います。

なぜわざわざ内科の先生を? と言うと、

この先生はとても珍しいというか、私が思うに、本物の先生だと思うからです。

何が本物かというと、先生いわく、

「病気になるには原因がある。原因がわかれば病気は治る。だから病気は敵では無いんだよ。あなたにその原因を教えようとしてくれているんだ」

そして、

その先生の診察はまさに、その”原因”を探してくれるものなのです。
原因がわかれば治るわけですから、お薬が出たことは今まで(10年くらい前からお世話になっていますが)数えるほどしかありません。お薬は漢方薬でした。

また

”とても珍しい” その診察方法なのですが

まずは患者さんの症状を、その話を良く聞いて下さって、そのあと、患者さんの身体に、
「じゃあなぜ、その症状が出ているのか?原因は何か?」と訊ねていかれます。

筋肉反射テスト(オーリングテスト)をして身体に訊ねたり、
カルテの上で水晶を振って(ダウジングと呼ばれるものだと思います)患者さんの病気の原因をひとつひとつ訊ねたり、氣の流れを診て、身体のどの部分が滞っているのか診られたり・・・(それでいて、診察時間は長くはかかりません。必要なときはじっくり時間を取られると思いますが、すぐに原因がわかって、あっさり終わることもよくあります)

先生は、「人間とは肉体だけの存在では無いんだよ。」と教えて下さったこともあります。
時には、「あなたは惑星の中で、木星の影響を受けやすいんだよ。そういう人は〇〇のような特徴があってね・・・」といったお話や、宝石光線遠隔療法といって、患者さんの写真に、今、その方に必要な宝石を通じた光を当てて遠隔治療を行うこともされていて、私たちも一時、していただいたことがあります。

その他、私の説明ではかなり不足を感じますが、、

人間の身体を、肉体面と精神面、そして魂の視点から理解し、日常生活の中で身体にとって良くないものを知り、身体に必要なものを取り入れて、氣の流れを整え、健全な状態にしようとされている先生だと思います。

そして、そのために必要な情報は、それぞれの人の身体が全て知っていて、みんなが自分の身体の声を聞けるようになって欲しいと願っておられます。

「私は、あなたのことは何も知らない。私はあなたの身体の声を代わりにお伝えしているだけなんだ。自分のことは自分で知れるんだよ。」

と仰ったことが、一番感動的でした。
そして、それが先生の一番伝えたいことだと思います。

これまで診察を受けてきて、その原因が思いもよらないことでびっくりすることがあります。
要は、毎日何気なくしているような、ごく身近なことが原因であったりするので、
「えっ?それが原因なの・・・?」とびっくりする感じなんです。
なので、「言われてみれば・・・そうなのかも・・・」とか
「あぁ。確かに、そういえば嫌だなぁと思いながらしてました、、、」
みたいなことだったりします。

例えば、

子どもが突然、鼻水や咳など、アレルギーの症状が出たときは、
数日前に敷き変えた、少し毛並みのあるカーペット(冬場によくお店に並ぶような、ごく普通のカーペット)が原因だと出たので、いつもながらお薬は無しで終了。
私は、半信半疑ながらも、帰りに即効で毛並みの短いカーペットを買って帰り、すぐに敷き変えました。
すると、本当に、3日ほどで、酷かった症状がみるみる治まり無くなってしまいました。

これまでだったら、アレルギーなんて特に原因がわからず、どこのお医者さんに行っても、逆にお薬だけもらってお終いだったので、
これが、カーペットはそのままで、お薬だけ飲んで対処していたら・・・と思うと、その違いにぞっとしてしまいます。

またある時は、

私が確か、アレルギーのような、咳の症状が強くでておかしいなぁと思っていた時のこと、
先生がまず、その原因が家のどの場所にあるか・・・と私の身体に訊ねていかれました。

すると、その原因はリビングにあると出ました。

先生が、「リビングで、何か気になることは?リビングにあるもの・・・」と仰ったので、

私が、日頃リビングに置いてあるものをひとつひとつ言っていくと・・・

その原因が、当時、主人が仕事で使っていた、莫大な量の譜面が入ったカバン だったことがありました。

「えっ?!それが原因??」と思ったのですが・・・

そう言われてみれば、日頃、掃除機をかけるときに、そのカバンを持ち上げるのがすごく重くって、多少ストレスに感じていたことを思い出しました。

すると先生が

「家庭に仕事を持ち込まれることをストレスに感じている」と仰いました。

その日もそれで診察は終わり。お薬ももちろん無し。

私は少し申し訳ないなぁと思いながらも、その日の夜に主人にそのことを伝えました。

「そっかあ。じゃあこれからは、譜面はスタジオに置いておくことにするわ」

そう言って、すぐに仕事場に持って行ってくれました。

自分ではそこまでストレスに感じているつもりは無かったのですが、
持って行ってくれると、すごく気持ちが楽になり、
酷かった咳も、みるみる治まってくれました。


と・・・お話するときりがないくらい色々ありますが、

ここには、内科だけに限らず、アレルギーや、精神的に辛かったり、しんどかったり、
特にその原因がわからないときこそ、通わせて頂いています。


気になる方は、ぜひ一度ホームページをご覧になってみてください。
 
 
 堀田医院
 
 
見た目は普通の町のお医者さんという感じで、そこも私が安心できるポイントです。


長くなってしまいましたが・・・
ご縁のある方にこの情報が届きますように。



ありがとうございました。




拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
uemura hiroyo
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1975/10/22

統合失調症 薬なしでの回復

お問い合わせフォーム

カウンセリングをご希望の方は、以下のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

感想をお寄せください。

カウンセリングを受けて感じたこと、その後の変化など・・以下のメールフォームよりお気軽にお寄せ下さい!ずっと以前に受けて頂いた方でも、もちろん結構です。 皆さまからの声をお待ちしています。

P R